Recent entries
2014/12/09 (Tue) ちょーひさしぶり
2011/10/19 (Wed) オーイェー!!
2011/10/04 (Tue) ちょー久しぶり
2011/06/21 (Tue) 近年稀にみる・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私がブログを更新しないでいる間に、激震?とは言い切れないもののサプライズが続出ですね。
そもそも、一回の記事で賄えるかは厳しいところですが、今後更新を頑張るためにも頑張ってパソ打ちます。


まずは、テイルズ・オブ・ヴェスペリア。
世間様の反応は冷たく・・・って思っていたら、全くそんなこともなく、むしろ、大盛況。
さすが人気シリーズだけあって凄いですね。
自分が買っていないことが不思議です。アビスをプレイしていたら即買っていたとは思います。
初週売り上げが10万本突破はXBOX360史上の快挙。(次点はブルードラゴンの8万本)
ちなみに本体は25000台近くの売り上げ。在庫がもっとあれば更なる売り上げの期待があったのですが・・・

同梱パックはとにかく品薄。
同梱パックなけりゃ誰だってスタンダードいきますよね。
そんなわけでスタンダードモデルも品薄。じゃ、お手軽価格なアーケードモデルをってなって、どっちもないならエリートでいいやってなって、首都圏の家電量販店は大小問わずどこも品薄・品切れ店続出です。
しかも、次回入荷未定www
以前の記事でも触れましたが、用意した同梱パックの絶対数が少な過ぎた事をバンナム製作者も言ってました。
ソースはファミ通XBOX360だったと思います。
これも在庫数に限界があったということですね。
現状のものを捌いて、以下の情報の通りです。


本体の品薄は布石であったということは、つい最近発表されたことで確実なものとなりました。
そうです。
ご存知の方も多いと思いますが、9月11日をもって、本体の価格値下げとスタンダードモデルのHDDが60GBになったことです。
アーケードは27,800 円から19,800円。ついに2万円を切りました。
スタンダードは60GBになったのにも関わらず、34,800円から29,800円ですよ!!
エリートは47,800 円から39,800 円。

これらの値下げは本当にナイスというか素晴らしいのでは?
アーケードに至っては購入を迷っている方の後押しになるくらいの金額だと思いますが、どうでしょう?


XBOX360はオンラインでのゲームデモを無料でダウンロードできるサービスが相当の充実感を誇っています。
でも、20GBじゃ、ちょっと興味がある程度のものは1プレイしてすぐ消去でもしていかないと、カスタムサウンドトラック(音楽を取り込んで好きにサントラ編集)で音楽を多く保存して利用している人や、ゲームの追加データの容量なども考えると、やっぱり物足りないですね。
自分も久しぶりに聴きたい曲をXBOX360内で漁って見つからない・・・
あー消しちゃったなってことが何度かあります。
そういった意味でも60GBは本当にありがたく思いますね。


あとはセンスあるCMをして欲しいですね。
以前、ロストプラネットがCMで流されていた頃、TOKIOのdo!!do!!do!!のCMあったのを覚えていますか?
僕は凄く好きでした。
もちろん彼らはきっとあれ以降XBOX360をプレイはしてないでしょう。
むしろ、あのCMの仕事で初プレイだったのではないかと想像します。
でも、だからこそ、無邪気に楽しみながら演技できたと思うのですよ。
自分は購入してから見ることになりましたが、所持していないで迷っている時にあのCMを見たら多分買っていたと思います。
ブルードラゴンの製作者、FFでも著名な坂口さんは、あのCMはイカン。何を伝えたいのか分からない。なんて言ってましたけどね。
大して売れてもいない時に、どんな年齢層に、どんなユーザーになんて絞ってCMをうつとか決めてたら更に売り上げを狭めると思うので、シンプルに著名人の演技力に頼るのもありだと思うんですよね。
個人的な意見としては、do!!do!!do!!以降のCMの方が意味不明です。
夏の始めのソフトでドラゴンボールの頃ですね。銭湯にてのCMとかホントorzって感じです。
XBOX360ファンには十分知れ渡ったことですが、マイクロソフトのCMの下手さは異常です。
ろくすっぽ宣伝費かけてませんよ。
けちってますよ。
放送期間も短いし、深夜帯メインだし。
SONYや任天堂はその点抜かりなくやっている感じですよね。
やっぱCMをうつ時は国内企業の方が強いのかも知れないですね。
逆に、だからこそ、口コミや熟考の末購入される方が多いのでユーザー離れはないんでしょうね。
タイレシオが高いハードであり続けて欲しいですが、単純にもっと売り上げて早く国内100万台を達成して欲しいです。
いつまでたっても、海外ユーザーから日本市場は大して金かけなくていいんだよなんて言い続けられて肩身の狭い思いをしないといけないのは御免ですよ。



さて、次の更新では、プラチナコレクションのラインアップと新作情報をぐだぐだ語りますよ。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ゲームを卒業なんて無理ッ!!, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。