Recent entries
2014/12/09 (Tue) ちょーひさしぶり
2011/10/19 (Wed) オーイェー!!
2011/10/04 (Tue) ちょー久しぶり
2011/06/21 (Tue) 近年稀にみる・・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前置き
「ブルードラゴン」このソフトの発売はどれほどの影響を360に与えたのか?
難しいところである。
火付け役となり得たのだろうか?
これも難しいところである。
週間売上台数を過去以上のものにしたのには目を見張るものがある。
しかし、「ブルードラゴン」が火付け役であるならば、さらに火を広げる物がなければならないと思う。
特に、日本人の手で作られた物がいいと思う。
任天堂にしろSONYにしろ、ジャパン発のものだからこそのウケの良さってっていうものは十分にあると思う。
だから、XBOX360も海外ソフトの買い付け→日本発売だけでなく積極的に日本的なアプローチをしていってもらいたい。

そんな先駆けが「ブルードラゴン」であったと信じたい。


ストーリー
ストーリーは王道とも言える一本道。
とは言え、かなりのスケールで練られていることは確かである。
複雑過ぎるよりはいいかも。悪者をぶっ倒し、世界の平和を取り戻す。
嗚呼何てシンプルなんだ!!
ベビーフェイスも言ってたな。シンプルが一番だ!って。(ジョジョ54巻くらい)
RPGはロールプレイングゲーム。
役を演じる、そのキャラになりきる。
無理な話ではあるが、複雑な話の中に自分がいるって考えるよりは幾分易しい方がいいだろう。

キャラクター
正直、シュウの声は何とも言えないなぁ・・・って思ってたんですが、不思議なものでやってるうちにこの人しかいないな。ってなる。
それも、その人の声でのシュウに慣れただけなんでしょうけどね(笑
マルマロはホントはまり役の声優さん。
すっごく良かった。
ナイスキャスティングだと思いましたぁ~って某誰かさん。

キャラクターではありませんが、モンスターのグラフィックの方にも感動しました。何がと言われると困りますが、図鑑を見てるだけでなんだかワクワクできるところでしょうか。

グラフィック
ほんと綺麗です。
水の動きとかいいですね~
そして、随所のムービーもなかなか。
オープニングは何度見ても飽きなかったなぁ~
ムービーと普通のバトルシーンもさほどグラフィックに差が無いのもいいことです。
街の出来栄えもかなりのもの。
ナッシング探しと同時に街を見て回れまるのはナイス。

音楽
いい音楽ですよ。
植松さんのテイストがしっかり出てるんじゃないでしょうか。
ただ、聴き慣れ過ぎちゃう感があったので、もう少し、曲を変えても良かったんじゃないかな?とも思うのですが。フィールドとか。
あとは、音楽を聴けるようなアイテムがあっても面白かったかもしれませんね。
あ、イアン・ギランのシャウト最高です♪

ゲームシステム
」と言われる己の中の媒体を操り戦う。
影の存在のおかげで魔法が使える。
前衛と後衛のシステムは距離、技には攻撃範囲などが指定されている。
キャラクターのレベルとは別に、影のスキルにもレベルがある。スキルは計9種あって、MAX99レベルまである。
全てのスキルを習得可能。

目玉はバリバリア。バリアを張ることで、敵を寄せ付けずバリアに触れるとモンスターは消滅する。その際にスキルポイントをゲットできる。よって、放置してレベル上げが可能。
しかし、キャラレベルの経験値は入らない。
それでも、キャラレベルが低くても、スキルレベルが高ければストーリー進行上に問題点は無い。
バリバリアは、ストーリーに行き詰まったり、実績解除の時を想定して作られたものであろう。
もしくは、誰にでもクリアできるようにするための配慮とも言えるかもしれない。


総評
途中から先の気になるストーリーになる。
そうなると、一気に進めたくなる。
逆に間を空けるとやる気が失せる。どのRPGでもそうではあるが、ブルードラゴンはよりやる気がなくなる気がする。
やる時は思い切ってかっ飛ばすくらいのペースでやるのがちょうどいい。
実績解除を狙いながらやり詰めていくと、ラスボスがあっさりと倒せ過ぎてしまうので、嫌な人は深く考えずにプレイした方が吉。
ナッシングの効果で隅々までうろつけるのは良い。
そうでないとあっさり通り過ぎてしまいそう(笑
3枚組のボリュームに関しては多過ぎず、少な過ぎずの感じ。
1枚目が一番ストーリー的には長いが、3枚目は移動手段を得られるので寄り道が多々可能になるが、ストーリー自体はそれほどない。でも、移動できる場所が格段に増えるので気にならない。

ブルードラゴンをやった方がいいのかどうかを言えたものではないが、360でここまで年齢を問わず注目されたソフトはブルードラゴン以外に現在はないのではないか。
ギアーズ・オブ・ウォーにしろ、ロストプラネットにしろ、年齢制限がある。それは購買層の限定を招く。DSが売れたのが低年齢層を確実に摑みつつ、大人も欲しくなるようなソフトをだしたからだとしたら、携帯ゲーム機、据え置きゲーム機に関わらずうまいこと売れるのではないか?
マイクロソフトが日本のゲームにおいて有名ではないっていうのが大衆的な見方であるので、現状はそうそう変わらないとも言えますが・・・
とちょっと脇にそれましたが、個人的にはやってみるべきですと言いたい。日本発のソフトが国内で売れないのは悲しいです。
XBOX360ソフトの売上で週間トップ10に入ったことは十分凄いと思う。
そして今は新品も中古も安い。
RPGが好きでXBOX360を持っていて買っていない、なーんて人は是非やってもらいたいなぁ。
若干ストーリーが万人向けというか低年齢向けなところに抵抗を感じるかもしれませんが、十分楽しめるはずです。

アニメ化やカード化も決まっていますので、もしかしたら、今後再び売上を伸ばす可能性もありますが、いかんせん、360のソフトラインナップに女性ウケしそうであったり、低年齢層ウケであったりのソフトが整っていないのは本体購入のきっかけ不足とも。
そういったソフトもユーザーが多くなければ出来ないって事実も認めつつ物足りなさを述べてみました。

ブルードラゴンから話がそれまくりんちょでしたが、読んで頂けたら幸いです。
こんなにごちゃごちゃ書くのは今回限りです。


今なら30%オフ。
アマゾンポイントも導入されたので買いですよ(`・ω・´)ノ
スポンサーサイト




ばろんさん初めまして~。ライオットアクトの日記の日のコメント今気づきました^^;
画像付きサイトはありますね~。
いきなりですがフレ登録送ってみます!放置プレーでもなんでも着やがれ!
【2007/03/13 19:17】 URL | yuki.S> #-[ 編集]
フレンド登録承りました~
協力プレイ楽しみましょう~
【2007/03/15 03:54】 URL | ばろん #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/05/11 18:15】 | #[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ゲームを卒業なんて無理ッ!!, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。